富岡製糸場

2014年に世界遺産に登録され、群馬の観光名所として一躍有名になった富岡製糸場。江戸時代末期、群馬県から外国へ生糸を大量に輸出するために1872年明治政府によって建てられました。
敷地内には全部で9つの建物があり、実際に建物の中を観光できるのは、繭から糸を取る作業が行われていた「繰糸所」と繭を貯蔵していた「東置繭所」の2箇所になります。
周辺にはお店や観光スポットがたくさんあるので安心。ランチにぴったりのお蕎麦屋さんやイタリアン、カフェなどもあるので観光に寄ってみては。

基本情報

住所
TEL/FAX
群馬県富岡市富岡1丁目1
TEL:0274-67-0075
アクセス 公共機関:高崎駅(乗換 上信電鉄)~上州富岡駅
車:上信越自動車道富岡IC下車、各駐車場まで約10分(3㎞)
公式URL 富岡製糸場公式サイト

※2020,2月現在

コメント

タイトルとURLをコピーしました