株式トレード技術をFXトレードで応用

株式投資をしてるころ、ネットで知った波乗りトレードというのがあった。
これは、ロスカットしないという画期的なトレードでした。
長期的にポジションをもって、じっくり待つというのが基本。
家宝は寝て待て!という名言が今でも頭に残っています。

そして、私はFXでこれを応用しました。
FXの場合はスワップ金利というのがあるので、株でいうところ配当みたいな感覚でしょう。
でも、思いのほかスワップ金利ってすばらしいんですよね。
何がすばらしいのって、4万円の証拠金で1日50円もつくんです。
利回り高いのです。
銀行に預ける時代でないので、波乗りトレードをFXでスワップ金利狙いしたらおもしろいというお話です。

そして、1ドル111円。これは今の時点では何を意味してるか誰にもわかりません。
株の場合は、為替ほど値動きの幅はないのがやりやすいのかもしれません。
ドル円は過去に80円の時もありましたから、まつには数年。
もしかしたら、FXトレードには、ひと工夫必要かもしれませんね。

コラム

Posted by runmaga