UVレジンを始める前に

今回はUVレジンを取り扱う中で最低限必要になってくるものについて説明したいと思います。
まず最低限必要なものは、
・UVレジン液
・UVライト
・ゴム手袋
・マスク
です。
今回はUVレジン液についてお話ししたいと思います。

UVレジン液

UVレジン液は100均でも買える

まずは、試しに100均のレジン液で試したいという方は多いでしょう。
安価で始められるところがUVレジンのよいところの一つだと思います。
では、100均のUVレジン液の種類について紹介したいと思います。

ダイソー様

ダイソーUVレジン液
https://7mediajapan.com/wp-content/uploads/2019/02/0001.jpg

セリア様

セリア UVレジン液
https://7mediajapan.com/wp-content/uploads/2019/02/0002.jpg

個人的にではありますが、私はセリア様のUVレジン液でレジンを始めました。

100均で選ぶなら何を選べばいいか

100均のもので試したいと思うのであれば、どれでもいいと思います。
最初はどうしたら、UVレジン液が固まるかとか、どんな感じでできるのかなどを試す程度で構わないと思います。
ここで紹介した他にも、キャン★ドゥ様などの100均でも購入可能です。
それぞれ細かく特徴は違うものの、何から始めていいかわからないという方は、一番近所にある100均のUVレジン液を購入するのがよいかと思います。

最近では、最初から着色されたUVレジン液が販売されていたりと、100均も侮れません。
でも、大量に使いたい場合や本格的に始めたい場合、100均のものでは(少量しか入っていないので)物足りない、べとつきが気になる、硬化時間がかかってしまうなどなどいろいろな問題が出てくる可能性があります。

100均以外のUVレジン液

UVレジン液
https://7mediajapan.com/wp-content/uploads/2019/02/0003.jpg

今、手元にあるUVレジン液(ハード)がこれしかなかったので、画像はこれだけになりますが、いろいろな会社からUVレジン液が販売されています。
有名なところが、「清原」、「PADICO」です。手芸屋さんなどに行くと手に入れることができます。また、ネット通販などでも気軽に手に入りますが、値段が少々かかってしまうところがたまに傷・・・。100均とはやはり勝手が違ってきます。
他にも、通販特有のUVレジン液などがございますが、「においがきつい」「硬化に時間がかかる」など、試してみないとわからないことばかりです。
筆者もいろいろなUVレジン液を試してみましたが、「空枠で使うならこれ」、「シリコンモールドを使うならこれ」、「コーティングにはこれ」、などなど・・・人それぞれのこだわりが出てきます。

お勧めなUVレジン液

そんな中、筆者がお勧めしたいのは、初心者でも簡単な清原の「LED&UVクラフトレジン液」です。上記の写真のど真ん中にうつっているものですね。
これは、本当に初心者でも扱いやすく、つるんと仕上がるのでお勧めです。
ただし、少々値段が張ります。でも、仕上がりはほかのレジン液に比べて格段に違うので、25gサイズからでも試してみてもらうといいかと思います。
粘度は、多少さらりとしています。粘度高めのレジン液をお探しの方には、不向きかもしれません(粘度が高いと何ができるかというと、表面張力を利用してぷっくりとした作品を作ることができます)。
そこまでお金をかけたくなーいという方もいらっしゃるかもしれませんし、ほかのレジン液の方が自分にはあっているという方もいらっしゃると思います。
なので、絶対にこのレジン液がいいとは言えませんので、いろいろなレジン液をためして自分に合ったレジン液を探しましょう。
ただし、ここで注意したいのが、使っていて体調が悪くなるレジン液は粗悪品であることが多いので、迷わず使用をやめましょう。

UVレジン液のハードタイプとソフトタイプについて

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、UVレジン液にはハードタイプとソフトタイプがあります。
ハードタイプとは、多くの方が想像した通りカッチカチにかたまるもので、ソフトタイプとは、はさみで切れるほどのビニル程度に固まるもののことを言います。
多くの場合は、ハードタイプが使用されます。・・・・・が、筆者はソフトタイプも大好きです。
清原のソフトタイプのレジン液がメーカー廃盤になったことがショックでショックで・・・。

まぁ、それはさておき。
硬い塊を作りたいときは、ハードタイプを選びましょう!
レジンに閉じ込めたい材料によって、ハードかソフトかは変わってきますが、多くの方はハードタイプを使用しています。タイプが何も書いていないレジン液に関しては、ハードタイプだと思って間違いないでしょう。

ここまでで、レジン液はどのようなものを使えばいいのか、多少話が見えてきたと思います。
次回は、UVライトについて少しお話をしようと思います。

未分類

Posted by kobak10